シアリスの副作用|通販でシアリスやレビトラを手に入れてEDを克服しよう

通販でも購入できるシアリスを服用する場合は副作用に注意しよう

シアリスを服用するメリットとは

ED治療薬にはシアリス以外にもレビトラなどの薬があります。これらのED治療薬にはそれぞれにメリットやデメリットがありますが、シアリスを服用するメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

シアリスを使用するメリット

持続時間が長い

シアリスはレビトラなどのED治療薬に比べ、服薬による効果が長く続くというメリットがあります。この効果の持続時間が長いというのがシアリスの最大のメリットと言われていて、レビトラの2倍ほどにあたります。

副作用が発生する確率が低い

薬を飲むときに気になる副作用ですが、シアリスやレビトラにも副作用が存在します。ED治療薬の主な副作用としては顔のほてりや頭痛などがあげられますが、シアリスはこれらの副作用が発生しにくいというメリットもあり、副作用が発生する割合は3割ほどにとどまるといいます。

食事による影響を受けにくい

レビトラなどのED治療薬には、空腹時に服用しなければ効果があらわれるのが遅くなったり効果があらわれないというデメリットがありました。しかし、シアリスは800キロカロリー程度であれば、食事をとったあとに使用しても効果にさほど影響はみられないといいます。食事による影響を受けにくいというのもシアリスの代表的なメリットの一つです。

シアリスの副作用

サプリを持つ人

シアリスは副作用が起こりにくい

通販などを利用して購入したバイアグラやレビトラなどを服用した場合、実に9割近くが何かしらの副作用を発症するといわれています。それに比べ、シアリスを服用して副作用を発症する割合は3割程度になります。このことからシアリスはバイアグラやレビトラなどの他のED治療薬に比べ副作用が起こりにくい薬だということがわかりますね。

なぜ副作用が起こりにくいのか

では、なぜシアリスはバイアグラやレビトラと比べて副作用が起こりにくくなっているのでしょうか?副作用の発症率には薬に含まれる成分が大きく関係しています。バイアグラやレビトラに含まれる成分は効果があらわれるのが早く持続時間が短いといった特徴がありますが、この即効性が副作用をまねく原因だと言われています。その点シアリスは効果があらわれるまでに時間がかかり、かつ持続時間が長いといった特徴があります。そのため副作用を発症する確立も低くなるわけです。

どんな副作用があるのか

シアリスで発症する可能性のある副作用はバイアグラやレビトラで発症する可能性のある副作用と変わりません。代表的なものとしては顔のほてりや頭痛などがあげられます。こういったものの他にごく稀にではありますが、目に何かしらの異常が出ることがあるようです。いずれの場合も、症状が軽いのであれば服用を続けても問題ないと言われていますが、症状が重くなってきた場合は早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

服用を控えた方がいい人

シアリスは副作用が出にくいED治療薬ですし、もし副作用が出たとしても比較的軽いもので済みます。ですが、服用するときの身体の状態によっては副作用の症状が深刻化してしまう可能性もあります。注意してほしい人としては心血管系の病気の人や血圧に異常がある人などがあげられます。こういった人がシアリスを服用してしまうと副作用の症状が重症化してしまうことがあるので、服用する場合は医師に相談する必要があります。

広告募集中